So-net無料ブログ作成

【本館】リニューアルオープン!

当ブログの【本館】にあたる「ムーミン谷へのみち -Road to Moominvalley-」が
リニューアルいたしました!

パペット・ファンタジー「ムーミン谷の夏まつり」 [イベント,キャンペーン]

アップするのをすっかり忘れていました。(^^;

とてもおもしろかったので、記録として載せておきます。

2017年7月30日に日生劇場で上演された、パペット・ファンタジー「ムーミン谷の夏まつり」へ行ってきました。

たまたま良い席が取れたので、人形だけでなく、演者さんの動きや表情まで見ることができました。

チケットを取るときに、子どもさんが多いので少しうるさいかもしれませんが、了承していただけますか、と言われたので覚悟(?)して行きました。でも皆さん静かに観ていらっしゃいました。公園番がニョロニョロに感電するおもしろいシーンなどは、もっと大笑いしてもいいのではないかと思うくらいでした。(^^)

毎夏上演して風物詩になって欲しいくらい素敵な舞台でした。

パペット1

パペット2

パペット3


ムーミン公式サイト


コメント(0) 

デアゴスティーニ ムーミンハウスをつくる 創刊号 作りました [書籍]

創刊号組み立て1
玄関ポーチの階段の土台とムーミンのベッドとムーミンフィギュア
ベッドの材質は金属でした!

今度の火曜日には2号がでるから早く作らなきゃと思って、先週のうちに作りましたが、2号は週刊ではなくて12日(火)に発売なのだそうです。

よくよく考えてみると、創刊号の発売と同時にプロモーションが始まったので、そんなにすぐに次の号はでませんよね…。

作ってみて感じたことと、tooさまからいただいたアドバイスを鑑みると、毎号こまめに作るよりもある程度まとめて、部品をそろえてから作ったほうが良さそうです(性格もありますので、一概には言えませんが)。

今回の階段の土台の場合は、創刊号に「底板」と「側面の板」、2号に「踏み板」が付いてきます。この場合、2号の踏み板を乗せると見えなくなる場所があり、そこは接着剤がはみ出してもかまいません。でも、初心者の私には実際の部品がないとピンとこなくて、「たぶん隠れるのだろうけど…」と半信半疑で接着しました。

部品がある程度そろっていたほうが全体像が見えて、手を抜いて良いところと悪いところがわかりやすいと思いました。


ムーミンハウスをつくる 創刊号 [分冊百科] (パーツ・フィギュア付)

ムーミンハウスをつくる 創刊号 [分冊百科] (パーツ・フィギュア付)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: デアゴスティーニ・ジャパン
  • 発売日: 2017/08/29
  • メディア: 雑誌

ムーミンハウスをつくる 2号 [分冊百科] (パーツ・フィギュア付)

ムーミンハウスをつくる 2号 [分冊百科] (パーツ・フィギュア付)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: デアゴスティーニ・ジャパン
  • 発売日: 2017/09/12
  • メディア: 雑誌


コメント(4) 

アラビア ムーミン 2017年 冬季限定マグカップ 「a Promise of Spring」 [アラビア,イッタラ]

今年のアラビア冬マグはスナフキンが登場します。「a」は付かないのかもしれないけど「a Promise of Spring」。
冬季シリーズ1

うぎゃっ!素敵すぎる!箱買いしたい(できないけど…)。

2017年10月1日にフィンランドのムーミン公式サイトで発売されます。

ラインナップはマグ、ボウル、ミニマグオーナメント、コーヒースプーン2種(スナフキン、ミイ)。

冬マグにスナフキンが出てくることはないと思っていました。日本市場を意識したのか?!


詳しくはフィンランドのムーミン公式サイトへ(画像もお借りしました)


コメント(0)